スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕の歩く道
2006年12月21日 (木) | 編集 |
私の住む地方ではフジテレビがありません
(隣の県の放送が見れるので面倒なないんだけどね。笑)
少し遅れましたが現在午後2時から毎日放送されてる『僕の歩く道』を見てます
毎日放送があるのが嬉しい反面
(続きの話がすぐ見れるから♪)
録画がたまってくると負担になりそうで怖いような(笑)

子供が大きくなるにつれて娘の将来や未来を考えることが増えて(⌒^⌒)b うん
障害を持つヒトのことも考えるようになり。。
自閉症というものを間違った見方で覚えていたように思います
このドラマが始まったときすごく見たい!と思いました
ただ、時間帯が遅いのでどうしても録画になってしまう(* ̄□ ̄*;
だけどその時間は『ほんじゃに』を録画しているので。。(^。^;)

なので他局の地方局で放送がこんなに早く始まってくれてすごく嬉しいです
もし自分の子供が障害を持って生まれたら
家族に障害を持つ人がいたら。。
私も長山さん演じるお母さんのように接することができるのか。。
どうしてもそういった視点で見てしまっているので客観的なドラマの感想は難しいですヾ(・・ )ォィォィ

このドラマはすごく丁寧に人間関係を描いていてとても時間がゆっくり流れているように感じます
音楽や背景もすごく綺麗で
ドラマティックな展開や、激しい場面はありませんが心穏やかに見ることができるところがいいなと思ってます
ただ、人間の持つドロドロとした部分もさりげなく描かれていて時々他人事とは思えず目をそむけてしまうことも。。

兄嫁のまきさんのこと
傍から見たらすごく嫌な女性に思われると思う
私にとってもなんて自分勝手な人だ!と思うこともある
だけど、彼女にとって世間体や息子は全てなんだろうな。。と思うと嫌いとは言い切れなくて。
奇麗事ばかりじゃ暮らせないもん
こんな風に思うのも私が結婚して子供を持ったからだと思います

自分のことだけ考えて暮らせれれば幸せなのかな

本放送はもう最終回を終えて、みんなどんな感想持ったのかな??
最後、どんな風に終わりを迎えるのかドキドキしちゃうなぁ。。。
スポンサーサイト
テーマ:僕の歩く道
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。