スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランチの女王
2006年08月19日 (土) | 編集 |
再放送を視聴中

はまってしまい、録画する勢いなり(笑)
来週からはS.O.Sも始まる♪
本当にうれしい!!!!!

すべてが噛み合ってるドラマって見るヒトに優しいの。
ハラハラしないし安心してみれるからかな?
豪華な俳優陣が見た目にも華やかで、だけどバランスがすごいいい。
みんながキラキラしてるんだよね
長男の堤さんは間抜けで冴えない、だけどどこか憎めないし
次男の江口さんは力の入り具合と抜け具合が絶妙
三男の妻武木くんはちょっと弱気で頼りないようでいてすごく芯があって
四男はやまぴー!今より細くてアゴのラインの痩け具合が好きじゃないけど華がある!彼はこのドラマで得るものが計り知れなかったんじゃないかなぁ
こんな共演、二度とない!←勝手に断言(笑)
見習いに山田くん。彼もいい味出してるんだよなぁ(白夜行より絶対こっちが好き!)
まだアルファベットの(笑)瑛太くん、八百屋の美咲ちゃん
何より!竹内結子ちゃんが輝いてるのv(≧∇≦)v
それまではどこか今一歩だなぁと思ってた彼女がこのドラマでさわやかな色気を発揮したように思いました
無邪気な笑顔と憂いのある影の顔。
どちらも魅力的♪
その後の彼女の作品を思い出すとムコ殿かな?でも私のなかではこの作品が彼女の代表作だわ(^^ゞ
映画(あ、タイトル度忘れ。。妻武木くんと共演した明治時代の悲恋)も良かったけどね(^.^)b
いいドラマって、台詞回しが拙い役者サンがいても気にならないの
雰囲気だけで十分そのドラマに溶け込んでて。
台詞回しが気になるのはドラマに引き込まれてない証拠だね(^o^;

再放送があると必ず見るドラマはいくつかあるけれど短期集中放送で待たせないとこが好き!
後半の函館ロケが楽しみ!実際に歩いた場所がロケ地かと思うと思い入れも入っちゃうものだわ♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。