スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファンって?
2006年05月25日 (木) | 編集 |
オリコンブログ
存在は知ってた
裏話も聞けるし、親しみやすいとのことで読んでみたいと思いながらなかなか見つけられず(^。^;)
昨日、やっと見つけてお邪魔してみたんだけど悲しい衝撃だった。。

先日発売されたライブレポートの写真がじゅんのがいない5人で掲載されたとのこと
きちんと謝罪の言葉を書いてるにも関わらず悲しいコメントの数々。。
過激な文章はなかったけど、相手に対する誠意が足りないコメントが多かった(┯_┯) ウルル・・・・・

私は仁が一番スキだけど、ライブで一番刺さったのはじゅんの
だから批判する気持ちも少しは理解できる
けど、間違ってるよね?
もっと懐の深い意見が欲しかったなぁY(>_<、)Y
(もちろんそうゆう意見の方もたくさんいたんだけど。。)

私は後から知ったけど、オリコンブログでkat-tunへの質問を募集したときはかなり応募が少なかったみたい
なのに、この批判。。
kat-tunのファンの印象はどうだったんだろう?
編集者の方々に嫌われちゃったらちょっと・・・・・・・/(-_-)ヽコマッタァ

もちろん、間違ったことはしっかり指摘するのは悪いことじゃない
写真は残念だけど、それを批判するアツイ気持ちがあるならもっと積極的に質問募集に参加したり、別の方法で訴えるべきだと思う
『じゅんのやファンに失礼だ』
と憤るくらいなら、もっとじゅんのを大勢の人に理解してもらうためにファンも頑張るべきでしょ?
kat-tunファンはこんなに怒ってるんだ!と訴えるまえに彼らはこんなに魅力的なんだよと伝えるほうが前向きだと思う


同じファンとして残念(w_?; ウゥ・・「
過ぎてしまったことをあれこれいうより、これからのkat-tunを見て欲しいな
(〃 ̄∇)」やっほ?♪ / ̄\∞ ←フジサン

私は、オリスタの写真はいつもとっても素敵でスキ♪(* ̄ー ̄)v
ジンもそうだし、以前掲載されたじゅんのもとっても凛々しく撮ってくれてた。。
これからもオリコンに注目\_(*゜▽゜) ♪

*********追記**********
さっき、もう一度訪問したら、かなりの反論の数々が。。
そっちのほうがちょっと過激。。。
( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー
スポンサーサイト
テーマ:田口淳之介
ジャンル:アイドル・芸能
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
あなたの意見は、もっともに書いていても・・・
分かっていらっしゃらない・・・・

あなたは、あのドームコンサートの時、あの場にいらっしゃいましたか?


今までもじゅんのは、見切れ写真やいない事が多かったですよね。
でも、今回ほど騒ぎにはなりません。

今回との決定的な違いは、なんだと思いますか?
今回のコンサートを胸に刻み込んだのは、『じゅんのとゆっち』の存在が大きいという事です。
もちろん、6人が同じように疾走してくれました。

でも・・・・
大画面に映し出された二人のきれいな涙は、今でも目に浮かびます。
6人でKAT-TUNでいられる事が嬉しい。みんなの応援が有難い』と、
言って流した涙。
5万5千の想いを体で受け取ってくれた涙だと思っています。
また、揺れるペンライトの向こうに5年間の想いがみえたのかも知れません。
その思い出の場面の写真をきってしまう・・・・・
その悲しみから、皆は意見しているのだ感じてください。

私は、じゅんのファンです。
でも、あの写真にゆっちがいなくてもきっと、同じ悲しみを持ちました。
いえ、あの写真に誰かが欠けてしまう事は考えられない・・・・
それだけ、あの場面は特別なんです。
だから、なんです。


あの写真をトリミングした方は、あの場にいなかったのでしょう。。。。
仕方がありません。
でも、悲しい想いは伝えたいのです。
人それぞれ感情が違うように、悲しみが怒りに変わる人もいるでしょう。。。。
あなたが、それを理解できないと同じように人の感情は、多様です。


KAT-TUNへの質問が少なかった事と今回の件を一緒に考えることが
私には、理解できませんが・・・
それは、あなたが思ったことなので、一意見として読んでおきます。

私の場合をお伝えしておきます。
私は、今回の事があった為、なんとか編集部に意見したくてオリコンスタイルへの窓口を探しました。
だから、あの掲示板と出逢いました。
また、今回の写真の件を個人でブログに書き込んでおられる方が、オリコンスタイルのアドレスを記載しておりました。
あの掲示板に書き込みをした人は、その質問コーナーの存在を以前から知っていたんでしょうかね?
どう、思われますか?
今回の件で、初めてあの掲示板と出逢った人が多いのではないでしょうか?
私は、質問コーナーの存在は、こちらで初めて知りました。


KAT-TUNへの質問が少なかった事と今回の件を一緒に考えることが
私には、理解できません・・・


また、訪問させて頂きます。
同じKAT-TUNを応援するあなたへ・・・・
お返事お待ちしています。









2006/05/25(Thu) 23:56 | URL  | ロコ #XmkIKLRw[ 編集]
ロコさん、コメントありがとうございます
ロコさん、コメントありがとうございます<(_ _)>
確かに、私はあの場(ドーム)にいませんでした
私は、W.Sや雑誌でしかうかがい知ることができません
だから、そのときのキモチがわからないといわれても仕方がないと思います

私はあのブログが純粋にコメントを寄せるヒトのほかに、荒らし目的で来る人が増え、荒れるのがイヤだったんだと思います
ロコさんのようにきちんをした意見をもって、写真について意見を書いてくださる方ばかりならいいのですが、ネットの世界はそういうかたがばかりじゃないですよね
それがイヤだなと。。
「争う」
という場になることがイヤだったんです
それに拒否反応がでた結果がこの記事に繋がっていると。。
先走ってしまったのかもしれません(-_-;ウーン

質問を受け付けていたのは知っていましたが、それを知ったのは質問受付が終了した後でした
今回のことで、初めてブログの場所を見つけることが出来きました
私と同じように、今回のことで初めてあのブログを見つけた方もいらっしゃったと思います
それだけ反響が大きかったということですよね
おっしゃるとおりです

思い違いをしている部分はあったと思います
不快な思いをさせてしまってごめんなさい <(_ _)>

あのコメントの数々は、ドームの空間がそれだけ特別だったこと
それを汚すような写真が掲載されたからだと言うこと
大勢の人があの写真を見て傷ついたこと。。。
胸にしっかり刻みます

貴重なコメントありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2006/05/26(Fri) 06:11 | URL  | panda #XWELPq6Y[ 編集]
お返事ありがとうございます
突然の書き込みで、さぞ驚かれた事と思います。
ごめんなさい。。。。。
私のコメントを拒否せず、直ぐにお返事いただけた事嬉しく思いました。


>『もっとじゅんのを大勢の人に理解してもらうためにファンも頑張るべきでしょ? 』
コメントを残してからどうすれば良いか・・・・
考えました。
考えて、私がいつも訪問しているサイトさんの日記を紹介したいと思いました。
私が、同じように書き表すことも出来ますが、盗作になってしまうのも嫌ですし
管理人さんの文面に『愛情』を感じるので、是非読んでみてください。
勝手にこちらにアドレスを載せてしまうのも失礼な話なので、
『非公開コメント』とにして、下記の再度投稿します。
訪問されて、ドームのじゅんのを感じてください。


正直、『所詮ドーム・・・豆粒KAT-TUN・・・』そう、思って行ったコンサートでした。
でも、彼らは疾走し、予想をはるかに超える感動を残してくれました。
大きくなった彼らがいました。
ドームコンサートのDVDの発売を強く望んでいます。
少しでも多くの人にあの時を感じてもらいたい。。。。
pandaさんにも。
そう、思っています。。。。。。。

2006/05/27(Sat) 20:58 | URL  | ロコ #XmkIKLRw[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/27(Sat) 21:03 |   |  #[ 編集]
ロコさんへ♪
もう一度コメントに来てくれて、本当に嬉しいです
私のつたない文章で気持ちがちゃんと伝わったかすごく不安でした
だけど、こうやって素通りせずにコメントを寄せてくれたこと、感激しました。
忘れません( ̄(エ) ̄)ノ”
kat-tunはファンにこんなに愛されてるなんて幸せものだなぁ♪(* ̄ー ̄)v
同じファンとして恥ずかしくないようにこれからもキモチを伝える努力をしたいって思いました

ロコさんのコメントを読んでからあちこちブログめぐりをして、ドームのことを沢山読みました
ドーム翌週は子供が風邪を引いていたのでレポ等はほとんど読まないままになっていたので。。
共通するのは
「あの日のあの感動は奇跡だった」
ということでした
その場にいられなかったことが本当に悔しい!と思うくらいみなさん感動していて、ロコさんが私の記事にコメントを寄せてくれたりoriconさんのブログにあんなにコメントがたくさん寄せられたのが納得でした
安易に記事を書いてしまった自分が恥ずかしいです(_ _,)ゞ

教えていただいたブログ、早速お気に入りに入れました♪
本当にありがとうございました
あ○o。.り○o。.が○o。.と○o。.う○o。.( ̄▽ ̄=)v-~~

2006/05/28(Sun) 00:30 | URL  | panda #XWELPq6Y[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。